堀江 菜穂子 詩集
さくらのこえ

ためしてみたいこと

ひとつめは 2ほんあしであるくこと
ふたつめは そのあしではしること
みっつめは はくしゅをすること
よっつめは てがみをこえにだしてよむこと
いつつめは てでものをたべること
むっつめは ひとりでおふろにはいること
ななつめは じぶんでくるまをうんてんすること
やっつめは べんきょうしてテストをうけること
ここのつめは 人にマッサージをしてあげること
じゅっこめは みんなにやさしくしてあげること

どれも きっとわたしがいきているかぎり
かなわないことだけれども
ずっとやってみたいとおもっている

ためしてみたいことさくらのこえ」より
©
written by "Naoko Horie"

発行・頒布 と 注文 について

このページの先頭へ